読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやログ。

留学中に感じたことを書きます。野球が好きです。

イスラム教について考える、の巻

留学

 

こんにちは、白石です。

 

留学もそろそろ終わりが見えてきました。

 

わたしは本当にマレーシアのご飯が合わず苦労したのですが、ここにきてまさかの「マレーシアのご飯美味しいな?本当にちょっとだけだけど、離れるの寂しいな?」と思い始めてきました。

 

完全に予想外です。

 

f:id:okome1ban:20161218134310j:image

 

特にこのロティチャナイは日本だと食べれなさそうなので、最近2日に1回のペースで食べてます。食べ過ぎ。

 

どんな料理かきになる方は是非ググってみてください!!笑

 

(と言いつつもやっぱり日本のご飯が1番。早くオムライスとからあげが食べたい。大戸屋に行きたい。)

 

・・・・・・・

 

さてさて、今回のテーマはイスラムです。

ご存知の通り、マレーシアにはイスラム教徒がたくさんいます。

なのでマレーシア=イスラム教国と思っている方が多いかと思いますが、そうではありません。

 

確かに国教はイスラム教ですが、中華系やインド系の人はそれぞれ仏教キリスト教ヒンドゥー教などを信仰しており、必ずしも全員がイスラム教を信仰しているわけではないです。

ごくわずかではありますが、無宗教の人ももちろんいます。

 

とは言えやっぱりマレーシアの国教はイスラム教。

生活のありとあらゆる場面でイスラム文化を感じる瞬間があります。

 

ということで、

「今回はイスラム教に関して印象的だったこと、考えさせられたこと」

をご紹介します。

 

イスラム教についての知識を身につけることはいくらでも出来ると思います。もちろん日本でもできるし、1人でもできる。

 

ですが、実際に現地で生活して、現地の友人の話を聞いて、現地の空気を感じて、…そこで初めて分かることもたくさんあると思うんです。

 

そこで得た経験や知識は本当に大切だと思うし、大切なものは、シェアするべきだと思う。

 

少し長くなるかと思いますが是非読んで頂きたいです。

 

・・・・・・・

 

①嫌いな食べ物はありますか? 

 

みなさん、嫌いな食べ物ってありますよね?
今その嫌いな食べ物のことを想像してみてください。

 

ちなみにわたしはお寿司が嫌いです。

やーい非国民じゃーん、とか言われてカチンと来ることもしばしばあります(笑)

 

でも1番イラっとするのはこの一言

 

お寿司が嫌いなんて人生損してるよ!!

 

これ、言われたことありますか?

 

「いや……ええ〜〜、そんなお寿司が嫌いなくらいでわたしの人生の楽しさが半減してるなんて思わないし、そもそもあなたにそんなこと言われたくないんですけど……てか生まれた時から今までずっと嫌いだし、お寿司が食べれなくたって他の好きな食べ物はあるし、お寿司が好きだったら人生もっと楽しかっただろうな〜なんて思わないし………」

 

って心の中でいつもこう思います。

 

f:id:okome1ban:20161218224951p:image

 

わたしの人生は寿司がなくても充実している。

ほっといてくれ。

 

みなさんはどうですか?

自分が嫌いな食べ物が好きだったらなあ〜とか思ったことあります?

 

イスラム教の話をするんじゃ…?いつまで寿司の話ししてんの…?

 

って声が聞こえて来る気がする。違うんです。

 

この嫌いな食べ物ある?って質問は

わたしの教授がわたしに投げかけたものです。

 

なんでそんなこと聞くんだろ???

 

って思ってたら、教授はこう続けました。

 

以前中華系の友人に、「あなたたちはハラルフードしか食べられなくてかわいそう」って言われたの。

でも、ハラルフードしか食べられないことって、本当にかわいそうなことだと思う?

誰にだって嫌いな食べ物はあるでしょ?それと同じ。

みんなそれぞれ嫌いなもの・食べられないものは違うし、食べられないものがあるからってそれをかわいそうだと言うのは間違ってるでしょ?

 

目から鱗!!!でした。

 

イスラム教の人たちは、ムスリム以外の人とご飯に行くときはハラルフードを取り扱っていないお店には一緒に行くことはできません。

 

ハラルフードしか食べられなくてかわいそう、と思ったことはありませんが、不便そうだなあと思ったことは正直あります。

 

食べ物に制限があることについてどう思ってるのかな??

 

とずっと気になっていたのですが、教授のこの言葉を聞いてスッキリしました。

 

「宗教が関わっているからなんとなく自分と離れているような感じがするってだけで、自分とおんなじなんだなあ。」

 

って少し親近感が湧きませんか?

宗教による制約が多いことをかわいそうだって思うことは一方的な押し付けだ!と言うことを学んだ出来事でした。

 

・・・・・・・

 

②女の子はダイヤモンドらしい

 

仲がいいマレー系の友人は、よくわたしにイスラム教について教えてくれます。

 

どこまで聞いていいんだろうと思いつつもガシガシ気になることを聞いているのですが、最近ふと気になったのがこれ。

 

「彼氏の前でも髪の毛を見せたらダメなの?」

 

ちなみに基本的には自分の家族、夫、子供以外の前では顔と手だけしか見せちゃいけません。

女友達の前では見せても大丈夫なようです。

 

f:id:okome1ban:20161218225032p:image

 

でも友達はいつも彼氏と仲良しだし、しかも来年結婚するらしい。

 

婚約してるならもしかしてOKなんじゃない?って思ってたんですが…

 

答えは"NG"でした。

 

やっぱり結婚する前はダメなんだ。

でもなんでダメなんだろ。

 

って思ってたら、彼女はイスラム教の女性に対する考え方について教えてくれました。

 

よく女の人はダイヤモンドに例えられるの。

もし彩がダイヤモンドを売る人だったら、お金を持っているかどうか分からない人にはダイヤモンドを見せびらかしたりしないよね。

だって高価なものだから。

確実に買ってくれる人にしか見せちゃダメなの。

イスラム教の女の人もそれと同じで、結婚するまでは肌を人に見せびらかしたらダメなんだよ。

 

まあ結婚した後は全身いくらでも見ていいんだけどね、アハハ!

って言ってた彼女が印象的でした。笑

 

イスラム教では女性は髪の毛が1番魅力的だという考えがあるそうです。

だから自分を守るために、結婚するまでは髪の毛は隠さないといけないんですね。

 

これって日本の痴漢の話と似ているなって思いました。

ミニスカートを履いている女性が痴漢にあったとき、たまに「そんな短いスカートを履いているほうが悪い」っていう人いますよね。

痴漢が悪いのは明らかですが、確かに女性は痴漢を防ぐためにミニスカートは避けるべきです。

 

それと同じ感覚なんだと思います。

不特定多数の人に自分の体を見せびらかすんじゃないぞ、って言っていることは同じですね。

自分の安全は自分で守らないと…。

 

・・・・・・・

 

③アメリカ選挙 in Malaysia 

 

いきなりですが、みなさんアメリカ大統領選挙見ましたか?
わたしはテレビで見てました。
トランプが大統領になったら世界はどうなるんですかね。

 

日本人にも非常に関わりの強いトピックですが、イスラム教の人にとってもこれは人ごとではありません。

 

選挙の日、家を出る直前にちょうど〝フロリダでトランプが優勢〟というニュースを見ました。

これはもしかしてトランプが勝つのかな〜なんて思いながら授業に出ると、先生が焦りながら教室に入ってきて一言。「選挙みてる??」

 

トランプがイスラム教徒に対して差別的な発言をしているのはもちろん先生もクラスメイトも知っています。

ただでさえイスラム教徒=テロリストだなんて悲しい偏見を持っている人は多いのに、彼が大統領になったらその偏見がもっと広まってしまう、と先生は言っていました。

 

悲しいことです。

実際にトランプが大統領に決まってからいじめも多発しています。

 

それだけでありません。

別の友人は今旅行に行くのが怖いと言っていました。

 

見た目だけで人の宗教を判断することは出来ないけど、イスラム教徒の女性は別。

ヒジャブを付けてるから一目でイスラム教徒だってバレちゃう。

前にヨーロッパに旅行していたイスラム教徒の女性が帰れ!って怒声を浴びせられったっていうニュースを見てから、旅行に行くのが怖くなっちゃった。

イスラム教徒が全員テロリストだと思ってる人って多いんだね。

 

悲しそうに話す、と言うかは本当にびっくりした口調でこの話をしていて、そして最後にこう言われました。

 

ヨーロッパは怖いから行きたくない。

でも今度日本には行きたいから、絶対に遊びに行くね!

 

日本に行きたい!って言われると嬉しいものです。

でもこの時は少し複雑でした。

 

罵声を浴びせる人は日本には少ないかもしれません。

でも、物珍しそうな目でじろじろ彼女を見る人がいることはなんとなく想像がつきます。

 

〝彼女はもしかしたら日本で嫌な思いをするんじゃないか〟とか〝日本に来たら日本のこと嫌いになっちゃうかも〟とか考えても仕方ないことをたくさん考えてしまいました。

 

わたし個人でどうこうできる問題ではないけど、今でも少しモヤモヤしています。モヤモヤ。

 

日本にはいい面も悪い面も同じくらいあると思います。

外国人は日本に対してどういう印象を持つんでしょうか。

 

・・・・・・・

 

イスラム教徒は全員テロリストだ!

だなんて過激な考えを持っている人はいないと思います。

確かにテロリストはイスラム教徒だったかもしれないけど、だからってイスラム教徒はみんなテロをするなんて普通思わないですよね。

 

でもイスラム教に対して「ちょっと怖い」「近寄りがたい」ってイメージを持つ人は多いと思います。

というかわたしもそうでした。

 

日本でイスラム教の人に出会う機会はそんなに多くないので、こう言う印象を持つのは当たり前といえば当たり前です。

 

知らないものはいつだって怖い。

そこに宗教が関係するとなおさら。

 

日本は無宗教の人が多いので、宗教を信仰するっていう感覚がイマイチ掴みづらい。

 

だけどマレーシアに滞在して色々な人と出会って、ただ自分の宗教を大事にしてるだけなのに一方的に差別や偏見を持たれることがあるって本当に悲しいことだと感じました。

 

宗教は違っても人は本質的には何も変わらないと思います。

留学で学んだこと、実感したことの1つです。

 

差別や偏見は無くすことは出来ないかもしれないけど、減らすことはできると思います。

 

みなさんはどう思いますか?

 

・・・・・・・

 

うまく文章をまとめられなくて読みづらかったかと思います、すいません…。

 

これを読んで何か感じたり、考え方が変わったり…読んでくれた人にとって何かプラスになればいいなと思います。

 

おしまい。

 

f:id:okome1ban:20161221123952j:image

 

昨日行ったマラッカの写真でさよなら。